フラクセル3の治療について

2014.9.17|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ビューティー08フラクセル3とは、美肌効果とアンチエイジングを叶える画期的なレーザー治療のことです。従来のものに比べ、肌への負担も軽いと言われています。
この治療の最大の特徴は、症状ごとの対処治療ではなく、肌そのものを新しいものに入れ替えるという点です。そのため、しみやそばかす、しわやたるみといった若返りだけでなく、ニキビ跡や肌の凹凸などの悩みにも、同時に対処することができます。
また、従来は難しかった、首や手などの部位へのレーザーも可能です。特に手は日常常に動かす部位で、しわもできやすく、従来の美容法では、手のアンチエイジングは不可能とされていたほどでした。しかし、この治療は、肌そのものを入れ替える方法であるため、手そのものを若く美しく生まれ変わらせることができるのです。
この治療法は、アフターケアが重要とされています。レーザーは、肌をやけどさせることと原理は同じであり、治療後に適切なケアを怠ると、色素沈着などを起こしてしまう可能性があります。このケアは、自宅でのケアが中心であり、施術を行ったクリニックの指導の下、正しく行う必要があります。治療直後は、日焼け後のような肌の赤みや痛みがあります。その後、目には見えない小さなかさぶたができるため、肌全体がざらつく状態となりますが、50日ほどで、肌全体が新しい皮膚に入れ替わり、美しい肌に生まれ変わります。この間は、根気よく、アフターケアを続けましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。