フラクショナルco2レーザーとはどのようなものか

2014.9.17|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ビューティー09美容皮膚科や美容外科などでは、様々な美容医療が行われています。

その中でも特にクレータータイプの、ニキビ跡改善に有効と言われているのが、フラクショナルco2レーザー治療です。
この治療は炭酸ガスのレーザーを肌に照射し、皮膚に細かな穴を開け、美容効果を得る治療法となっています。

肌に穴を開けると聞くと、出血するのではないか、また跡が残るのではないかと不安になりますが、とても微細な穴なので、そのような心配はありません。

肌にレーザーで開けた穴を開け、傷をつける事でコラーゲンの生成量を高めると共に、コラーゲン自体を新しく生まれ変わらせる事が可能です。

クレータータイプのニキビ跡は、ニキビが炎症を起こし、その炎症が皮膚の奥深くにある真皮層の、コラーゲンを破壊し起こります。
コラーゲンは肌のハリや弾力をキープしていますが、炎症により壊れてしまうと、皮膚を支えきれなくなり、結果肌表面がデコボコになってしまうのです。

この治療を行う事で真皮層にあるコラーゲンを作り替え、新しい皮膚へと再生する事で、クレータータイプのニキビ跡を改善する事が出来ます。

効果の現れ方は症状のレベルや、肌質など個人差がありますが、月に1度の治療を8回程受けると肌質の改善が期待出来る様です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。