イントラセルの治療について

2014.9.17|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ビューティー06イントラセルは新しいタイプの肌美容施術装置です。先端に備えた太さ0.1mmの極細絶縁針49本を、肌に最大で2mmの深さまでさして、そこからラジオ波を照射します。
従来の皮膚表面に対するレーザーだと、実際に効果を与えるべき真皮に届く前に表皮にダメージを与えてしまいますが、針を刺してその先端から照射することで、それを回避することができます。
主な効果は3つあります。
一つ目は、針を刺すことにより肌表面に微細な穴が開き、この傷を治そうとする新陳代謝により、小じわやくすみ、毛穴の引き締め等に効果があります。
二つ目は、ラジオ波の真皮への直接照射により、熱エネルギーでタンパク質の変性を促し、肌の引き締めやリフトアップに効果があります。
三つ目は、照射による熱ダメージを治そうとする治癒作用により、コラーゲンが生成されて皮膚の厚みや弾力が増し、肌のハリやツヤを改善します。更に、真皮に原因のある、にきび跡や妊娠線、肉われに効果を発揮します。
施術後のリカバリーの早さもこの施術の特徴にあげられます。針を刺すため少量の出血を伴いますが、施術後は自然に止まり見た目も肌に赤みがさした程度です。その赤みも多くの場合、1週間で消えます。真皮以外にダメージを与えない本施術ならではといえるでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。